*

どこにも存在しているノロウィルスの恐怖

私は、以前に食品会社に勤務していました。

ある日の事です。

その日の勤務終了後に作業責任者から、ノロウィルスの説明研修を受けるようにとの指示を受けました。

休憩室のテーブルに座ってお話が始まりました。

その事をお話したいと思います。

まずノロウィルスは、下水道から、川に流れてくる汚染物(人間の排泄物)が川から海に流れそこから、養殖用のカキに付着します。

最終的にそのカキが水揚げされて、お店に売られていわば各家庭の食卓に提供されます。

その汚染されたカキを体内に接種すると発熱、下痢、嘔吐を発症します。

最悪の症状ケースだと死亡に至るそうです。

そして人に感染するそうです。

具体的な治療法は今のところないと聞きました。

ただ、帰宅時や出勤時のうがい手洗いを徹底することでしか事前に予防することしか出来ないそうです。

食品を扱うところや、医療福祉機関などでは感染拡大するのを防ぐための対策を行っているようですが、近年では、いろいろな業種でも警戒する動きが始まっています。

ノロウイルスの治療